どんな食べ物に若返り作用があるの?

どんな食べ物に若返り作用があるの?

また、ポリフェノールやビタミンなども抗酸化作用を持っています。そして、ポリフェノールの場合は、脂溶性でも水溶性でも作用をもたらしてくれます。なお、ポリフェノールもビタミンと同じように、幾つかの種類に分かれているのです。

 

1.大豆サポニン
大豆サポニンは、おからや豆腐、味噌、高野豆腐、納豆、大豆などのような大豆製品に多く含まれています。抗酸化作用以外にも、脂肪代謝や美肌効果を得られたり、さらさらの血液にしたりする働きもあります。

 

2.カテキン
カテキンは、れんこんの他にも、ほうじ茶や番茶、煎茶、緑茶などに多く含まれています。このカテキンには、抗酸化作用の他にも、腸内環境を整えたり、抗がん、抗アレルギーなどの働きもあります。

 

3.カカオマス ポリフェノール
ココアやチョコレートなどのようなカカオから作られたものにカカオマス ポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化作用以外にも、食中毒対策やピロリ菌の増殖を抑える働きなども期待できます。

 

4.大豆イソフラボン
大豆イソフラボンは、味噌や油揚げ、豆腐、納豆、大豆のような大豆製品に含まれており、骨粗しょう症や女性ホルモンのサポートなどといった働きがあります。ですので、女性は特に摂取しておきたい栄養素と言えるでしょう。

 

5.ショウガオール
生姜から抽出された成分がショウガオールになっています。ショウガールは殺菌作用や消化のサポート、血行促進などといった働きが期待できます。

 

6.クルクミン
カレーのルーやウコンなどに含まれているのがクルクミンです。胆汁の分泌を促したり、解毒作用があると言われています。

 

7.フェルラ酸
フェルラ酸は日本酒や玄米などに含まれているポリフェノールの一種になっており、認知症対策や抗菌作用もあるとされています。

 

最近は、このポリフェノールの有効性は、世間でも知られてきています。ポリフェノールは健康に良い働きやろうかを抑える働きなどが期待できますので、毎日食事として食べるようにしたいところです。