フィトケミカルで若返り効果を得よう

フィトケミカルで若返り効果を得よう

最近、フィトケミカルと言われるものが健康系の番組などで紹介されるようになってきているのですが、フィトケミカルがいまいちわからないという人もいるのではないでしょうか?今回は、フィトケミカルはどのようなものなのかについてお話をしていきたいと思います。このフィトケミカルは、エイジングケアをする上でとても重要だとされています。

 

・美容にも健康にもいい成分
最近は、自分で食事をするのではなく、外食をしたりファストフードを普段から食べているという人も多くなりました。そのため、果物や野菜をしっかり食べていないという人が急激に増えていっています。

 

人間の体を健康な状態にしていくために必要な栄養素のことを必須栄養素というのですが、この必須栄養素として、三大栄養素の脂質とタンパク質、炭水化物があります。この他にも、食物繊維やビタミン、ミネラルも必要とされていたため、三大栄養素とセットで6大栄養素とも呼ばれています。

 

しかし、最近フィトケミカルがいかに美容や健康に良いのかということがわかり、このフィトケミカルを含めて七大栄養素と呼ばれれたりすることもあります。ファイトケミカルと言われることもあるのですが、これは日本語に直訳すると、植物の化学物質ということになります。

 

このフィトケミカルは種類が実に豊富で、今分かっているだけでもその数は5000種類を超えていると言われています。フィトケミカルに馴染みがないと思っている人もいるかもしれませんが、フィトケミカルは私たちに以前から馴染みがあるものがとても多いです。

 

例えば、茶葉に含まれているカテキンや、トマトに含まれているリコピン、ブルーベリーなどに含まれているポリフェノールもフィトケミカルなのです。もちろん、上記以外にも色々なものがあるのですが、上記で紹介したフィトケミカルでいえるのは、いずれの成分も抗酸化作用が強いということです。

 

抗酸化作用は活性酸素による参加を防ぐことができるようになるため、身体の老化を防ぐことができるようになりますので、体の若返りにおすすめの成分と言えるでしょう。

 

いろいろな種類があるから、どんなフィトケミカルがあるのか把握することができないという人もいるかもしれません。ただ、フィトケミカルに分類されているものの多くは、野菜などに含まれている臭み成分や色素水分になっています。ですので、色が濃くなっている果物屋少し臭みがある野菜などを食べるようにするといいでしょう。